So-net無料ブログ作成
検索選択
ゴルフ ブログトップ

ゴルフ “安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?- [ゴルフ]

WS000007.JPG
ゴルフ “安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-



あなたもよくご存じの通り、安楽プロはこれまでに出演したDVDや、どのゴルフ雑誌でも、「足の踏み込みを使う」といったスイングノウハウを紹介してきました。


これまで、体重移動、リズム、ミート率、体幹、腹筋など、あらゆる切り口で独自のスイング理論を説明して来ましたが、それら全ては「足の踏み込み」が大前提にあるスイング理論でした。


「足を使えるようになれば、誰でも飛ばせる!」


このテーマを初めて知った時、あなたも最初は戸惑われたことでしょう。


しかし、実際に安楽プロのスイングノウハウを取り入れて飛距離アップに成功された方は、全国にたくさんいらっしゃいます。



詳しくは⇒“安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-



あなたもその事実を知り、新たな可能性に気付かれたからこそ、 今、このページをご覧になられているのではないでしょうか?


しかし、これまで安楽プロのスイングノウハウを手に入れて来たあなたは…


ティーの高さは、どれくらいにすれば良いのか?

グリップはどのように握るべきなのか?

足を踏み込むと、腕が自然に振れない…

やっぱり、あるていど腕に力を入れた方が飛ぶんじゃないの?

顔を動かして良いと言うけど、ボールを見て打たないと、空振りしそうで怖い…

足踏みって、足を回すってこと?
どうやったら、安楽プロみたいに肩や腰がキレイに回るのか?
脇は意図的に締めた方がいいのでは?

コックはどのように作ればいいのか?

左足を踏めと言うが、その時、右足はどうすればいいのか?その逆の場合は?

足を使っても、手が自然に下りて来ない…

練習場ではボールの行方を気にするなというが、それだと何が良くて悪いかが分からない。

足の踏み込みを意識すると、なぜか、体がぎこちなく動いてしまう…

などの疑問を持たれたことはありませんか?



詳しくは⇒“安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-




これらの疑問は全て、ドラコン飛ばし屋塾の皆さまから頂いた質問です。


あなたと同じように、安楽プロのスイングノウハウを手に入れて来た方々の質問です。


私達は、このような沢山のご質問をたくさん頂いてきましたが、ここにきて、それらは一つの欲求につながるということが分かりました。


それは…


安楽プロのスイングを、もっと細かく、もっと具体的に学びたい!


という、欲求です。


これまで、私達ドラコン飛ばし屋塾は、安楽プロのスイングの原理原則を皆様に分かりやすく理解し、実践していただくための教材をリリースしてきました。


なるべく細かいことを意識せず、安楽プロのスイングをマネしていただけるようシンプルで再現性の高い教材を過去4作品リリースしてきました。


しかし、ここに来て明らかになった皆様の興味は、とても意外なところにありました。




詳しくは⇒“安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-




それは、ゴルフ雑誌のよくあるスイング分析のように、アドレス作りからフィニッシュまでの、一連の動きをできるだけ細かく分割して教えて欲しいといったものだったのです。


あなたも、これまでに同じような願望を持たれたことはありませんか?


であれば、私達はとても嬉しく思います。


なぜなら、あなたが安楽プロのスイングにとても興味を持ってくれているということですから。

「安楽プロのスイングをもっと、細かく知りたい。」


「なおかつ、それを実践できるようになりたい。」


「そして、今まで疑問に思っていたことを全て解消したい。」


このようなあなたの気持ちに答えるため、私達はあるプロジェクトをスタートさせました。



詳しくは⇒“安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-












トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

口コミ ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』 [ゴルフ]

WS000000.JPG
ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』



スライスはどう直せばいいのか?


とお考えになるかと思います。そしてその方法は…


プロの世界を知り、これまで数多くのゴルファーのスライスを改善し、スコア90切り・80切りに導いてきた私の知る限り、たった一つしかありません。


その答えは「プロゴルファーの打ち方」にあります。プロの打ち方が正しいのは当然といえば当然なのですが、無意識のうちに『プロ=ハイレベル』と考えて避けてきた人も多いのではないでしょうか?


ですが『プロから学ぶこと』こそが、スライスの悩みから解放されるための最も効率的な方法であり、100切りはおろか90・80切りを現実的な目標にできる方法なのです。


そう、その答えは…



詳しくは⇒ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


WS000002.JPG


ウッズ、石川遼、松山英樹、イ・ボミなど8割のプロが“持ち球”として選んだボールは…


ズバリ、「ドローボール」です。


雑誌やテレビでもたまにドローボールについての特集をしていますが、


もしあなたがドローがどういった球筋か知らない場合は、以下のイラストをご覧ください。


WS000002.JPG


こういった弾道を描くドローボールこそが、スライスを根本から克服してくれるのです。


この図からも分かる通り、ドローボールは通常のスイングとは根本的に異なるため、「自分のスイングの癖、弱点を知る」といった面倒なプロセスは必要ありません。


スイングを根本の部分から変えるので、そもそもの弾道が大きく変化しますし、ストレートボールのように、コントロールを考えて飛距離を犠牲にすることもありません。



詳しくは⇒ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


気持ち良く全力で振りながら、思い通りに変化する弾道を楽しめます。


このドローボールは、ドライバーだけでなくアイアンにも応用できるので、必然的に打数は縮まり、100切りどころかスコア90前半→80台も夢ではなくなります。


ここでドローボールと聞いて、あなたが


「自分にはまだ早いのでは…」


「それって高等技術じゃないの?」


そう思われたのであれば…


安心してください。ドローボールの話をすると、だいたい皆は口を揃えて…


「スコア90切りを目指すようになってから習得すべき技術だと思っていた」

「まず真っ直ぐ飛ばせるようになってからだと思っていた」


といった声を上げますが、これまでのべ24,100人のスライスを改善してきた私は、むしろ『1日でも早く習得すべき』だと考えています。



詳しくは⇒ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


なぜなら、「ストレートボール」のような、窮屈で間違った打ち方が癖になる前の方が、楽に習得できるからです。間違ったやり方でスコア90を切ってしまうレベルにまで上達してしまうと、身につけたスイングの修正が大変になるでしょう。


とは言っても、ドローを打つことは簡単です。


特に、もしあなたが既に『よくあるドロー習得法』を知っているのであれば、より一層ご注意ください。


そのやり方は、恐らく雑誌・インターネットの記事、書籍などで確認した内容かと思いますが、主に以下のようなやり方で回転をかける方法だと思います。


ゴルフのラウンド中、少しでも飛距離を上げ目標地点までナイスショットするために、
ドローボールを打てるようになりたいと思う人は少なくありません。


また、ドローボールを打ったらひどいフックになってしまったとか、ドローボールの打ち方がよくわからないという人もいます。


では、ドローボールを打つためには、どのようなことに気をつければよいのでしょう。


正しいドローボールの打ち方の方法はあるのでしょうか?



詳しくは⇒ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』


いつもはフェードボールで打つことが多かったけれど、ドローボールに変えたいと思い練習始めたけれど、かえって球筋が乱れ、スコアがまとまらなくなったとか、ドローボールとフェードボールの違いがよくわからないという人もいます。



プロでさえコントロールを誤って、とんでもない位置に飛ばしてしまうこともあるほどですから、
ゴルフ初心者ならもちろん、熟練者でも当然ミスはあります。


またコースによってドローボールかフェードボールにした方がよいのか悩むという人もいます。


自分なりにスイングや、ゴルフクラブを変えたりしてドローボールを打つ練習をしているが、
どうしても思ったようなボールが打てないとぼやく声もあります。


では、一体どうすれば、思うようなドローボールが打てるようになるのでしょうか?




詳しくは⇒ゴルフ|吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』














トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

株式会社リアルスタイルのゴルフ上達DVDシリーズ 口コミ [ゴルフ]

WS000000.JPG
株式会社リアルスタイルのゴルフ上達DVDシリーズ





練習場で一生懸命ボールを打ってもゴルフが上手くなる保証はありません。



たくさん練習すれば、そこそこ打てるようにはなりますが、



本当に上手くなるとは限らないのです。




ゴルフが上手い人は練習もしっかりやっていますが、




練習を一生懸命やっても上手くなる保証がないのです。




本当にゴルフの上達を目指しているのであれば、まずは自分ひとりで




一生懸命ボールを打つこと、たくさんボールを打つことを止めることです。



誤解を恐れずに言うと、ただ一生懸命ボールを打つだけでは、



「我流を極める」「悪い癖を上塗り」することになってしまいます。



本当にゴルフの上達を望んでいるのであれば、



ボールを打つ数を減らすことと



指導者からレッスンを受けて下さい



レッスンを受けるとそれなりのコストがかかりますが、



レッスンを受けるとコストに見合ったリターン(上達)が手に入ります。



時間もレッスン費用もない方は、有名プロのDVDレッスンでマスターしては



いかがでしょうか。



我流で悪い癖が付くとなかなか矯正できません。




※画像が乱れている場合は、表示設定を変えてください。
※画像が小さい時は、画像をクリックしてください。





WS000001.JPG WS000002.JPG WS000003.JPG 
WS000004.JPG WS000004.JPG WS000004.JPG






WS000004.JPG WS000005.JPG WS000006.JPG
WS000004.JPG WS000004.JPG WS000004.JPG






WS000007.JPG WS000008.JPG WS000009.JPG
WS000004.JPG WS000004.JPG WS000004.JPG














トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

レッスンプロ-吉本巧の最短ゴルフ上達法6種類紹介! 口コミ [ゴルフ]

WS000000.JPG
レッスンプロ-吉本巧の最短ゴルフ上達法6種類紹介!



コーチとして、定評もあり、プロも教えを受けている



吉本巧コーチのゴルフ教材を紹介します。





WS00001.JPG

WS000002.JPG
WS000003.JPG


テレビ

● Weekly GOLF HEADLINE(BS朝日)● 大晦日スポーツ祭りKYOKUGEN2012(TBS)

● NICE TRY~無謀な挑戦~(テレビ大分)● 熱血!! ゴルフ女子部(テレビ朝日)

● 女神系GOLF~ヴィーナスゴルフ~(テレビ朝日)

● ~蝶野正洋プロデュース~STRONG STYLE MANIA(J SPORTS ESPN) など

雑誌

● 週刊パーゴルフ ● ゴルフ月刊誌 ワッグル ● GOLF TODAY ゴルフトゥデイ

● アルバトロス・ビュー ● MISS plus(ミス プラス) ● greenie 創刊号

● Regina レジーナ ● 小学館 週刊ポスト ● 小学館 DIME(ダイム)

● 集英社 SPUR シュプール ● 光文社 BRIO ブリオ ● TVぴあ 関東版 など
新聞

● THE TAMPA TRIBUNE(アメリカ フロリダ州)

● NEWS PRESS SPORTS(アメリカ フロリダ州)

● サンケイスポーツ ● 日刊スポーツ など

WS000004.JPG
WS00005.JPG



※表示がおかしい時は、調整してください。




WS00001.JPG WS00002.JPG WS000003.JPG
WS000011.JPG WS000011.JPG WS000011.JPG






WS0004.JPG WS000005.JPG WS000006.JPG
WS000011.JPG WS000011.JPG WS000011.JPG














トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ゴルフ ブログトップ