So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴルフ 40代からの激芯ドライバーマスター 口コミ

WS000003.JPG
40代からの激芯ドライバーマスター


もし、あなたがドライバーショットで少しでも

飛ばない、曲がってしまう、方向が安定しないなど

悩みがあるのなら少しだけ私の非常識なドライバー新理論に耳を傾けてみて下さい。



WS000000.JPG
PGAティーチングプロ杉村良一



詳しくは⇒40代からの激芯ドライバーマスター



「飛んでも曲がったら意味がない……飛ばなくてもいいんだ!

真っ直ぐに飛んでいけばそれでいい、それがゴルフなんだ。

ゴルフは上がってナンボ!ボールを遠くへ飛ばすスポーツではない」

これ果たして本心でしょうか?

確かに真っ直ぐに飛ぶのはいい事ですが、

ライバルよりも、少しでもボールを遠くへ飛ばしたい!

1ヤードでも1㎝でもいいから遠くへ飛ばしたい!

これがゴルファーの本当の気持ちだと思うのです。



詳しくは⇒40代からの激芯ドライバーマスター



もし、あなたがドライバーショットが凄く苦手だったとします。

極々たまにナイスショットが出るとしても、その他のショットは、
ダフリ、トップ、チョロ、スライス、プッシュ、チーピン何でも出てしまう……

例えば、一緒に廻っているAさんという方が
コンスタントに230ヤード、ドライバーを打つとして、

あなたはがドライバーを打ったら頻繁にチョロが出てしまう……とします!

チョロの飛距離はせいぜい30ヤード。

その時点で既に200ヤードものハンディを負っているわけです。

2打目を打っても、やっとAさんのティーショットの地点に届くかどうか……

この状態で同じ土俵で戦う事ができるでしょうか?

それだけ、ドライバーショットが打てる人と打てない人の差は
「ティーグランド」から発生しているのです。



詳しくは⇒40代からの激芯ドライバーマスター













トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: